スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車イスって・・・

「車椅子」って
皆さんのイメージってどんなイメージなのでしょう?

わたしたち介護職員は毎日
当たり前のように使っていて
あって当然な感じになっていますが・・・

昨日車椅子の講義がありました。
ウチの学院はお天気が許してくれる限り外に出て
水戸駅まで出かけていきます。
そうするとみんな気になるのは
「人の目」なんです。
車椅子に乗っているだけで
好奇の目にさらされると感じるそうです。
なので
「車椅子で駅まで行きまぁす!!」
というと、みんな
「え~!!はずかしいです!!」
って感じです。
そうだよね~と言いつつも
そこに注目してほしいのです。
受講生の皆さんは車椅子でだいたい1時間
車椅子で生活されている方はズット車椅子です。
出かけるには車椅子が必要になってしまうのです。

そういう状況の中、意を決して外出したら
周りから注がれる好奇の目。。。
車の運転席から、交差点の信号待ちの隣の人まで。
誰が手を貸してくれるわけでもなく。
じっと見ていて、目が合うと視線をそらせて離れていく。

皆さんはこんな状況でも外出は楽しい物だと思えるのでしょうか?

願わくば学院の講義を受けてくれた受講生さんには
そんな悲しいことをする人はいないと信じていたいです。
どうしてもわたしたち人間は自分と少しでも違うところが
あると好奇の目で見てしまいがち。
同じ目で見るのであれば温かい目で見ていただきたい。
「何かわたしに出来ることありますか?」
その一言が言える人になってもらいたいと思います。
そしてその一言が言える勇気を持てる人になってもらいたいと思っています。

そんな人が増えることを祈って
これからも水戸介護福祉学院はガンバッテイコウ!!
スポンサーサイト
プロフィール

水戸介護福祉学院

Author:水戸介護福祉学院

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。