FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰を思うのか・・・

わたしたちが誰を想うのか?
介護職員が業務中におちいりがちな勘違い。
かくいう自分も
勘違いしたときはありますが…

わたしたちはご利用者様の生活を考えていなければいけない立場です。
決して、職員優先の考え方ではいけない
というわけです。

ということはご利用者の方の不利益になるようなことは
極力避けなければいけないことになります。
というか、ご利用者様が不利益になるような事が
あってはならないはず。

不利益っていろいろあります。
ただ一番怖いのは
職員の考え方によって命の危険にさらされてしまうこと。
もちろん不利益ですね。
ご利用者様の中にはこれを食べたらダメ!!
とか、逆にこれをしなきゃダメ!!
だったり、いろいろです。

ここで困るのが、
「不利益になる」
この意味です。
ご本人が食べちゃダメな物が食べたかったり
しなきゃいけない事をしたくなかったり。
そんなことって世の中いっぱいありますよね?
でもここで、ご本人が
「イヤ!!」
と拒否。
これ以上やるのもめんどくさいし、
本人の自己決定だもんね♪
なんて言いなりになるのは違うと思う。
ご本人の不利益ってこの場合
に関わるところだから、やはり
言いなりではいけないと思う。

命より大切な物はない。
命あってこその趣味だし嗜好だし。
だから言いなりと不利益を考えるってのは大切だと思う
介護職員はこんなとき
「何でイヤなのか」
「どうしたらよくなるのか」
検討してみてもらいたい。
願わくば、
ご利用者様が1つ1つに納得をして
暮らしていってもらいたい。

「誰を想うのか?」
介護職員は

「誰を想うのか?」

誰を想うべきなのか?

しっかり見極めていただきたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

水戸介護福祉学院

Author:水戸介護福祉学院

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。