スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護支援専門員 ケアマネ 解答速報(予測)③

ケアマネ試験 正答速報(予測)③

福祉分野


★ネット内で検索してみたところ、解説付はうちだけです!!それでは



問題 46

4、5


※1、全てコミニケーションをスムーズに有効に運ぶための技術に含まれる
※2、事前情報から面接の準備として予備的共感は有効です
※3、クライアントを誘導してしまう効果はあるが、問題を明確化するためにはクローズドも有効な質問方法、使用する場合もある

問題 47

2,5


※1、制度の周知にはソーシャルワーカーとして常に努めなければならない
※3、本人と別居家族の間で必ずしもコミニケーションが十分取れているとは考えられない、本人の意向を確認し今後のサービス利用を調整する必要がある
※4、本人が家族に伝えたくない情報や感情・思いもある可能性がある。十分に配慮する必要がある

問題 48

1、2、3


※4、対立が起きグループ内での話し合いが目指す方向からそれていってしまう事を防ぐように適切な関わりを持つ必要がある
※5、ワーカーは状況に合わせて、いろいろな役割を果たす必要がある

問題 49

3、5


※1、初回のみで拒否があったからといって支援をあきらめるのは良くない。逆にそういったケースも多いので、根気良く継続的な関わりを持つ努力をし信頼関係を築けるようにして行く
※2、拒否の理由を本人の思いを聞くことは必要なことである。間接的にでも聞けるように努力する必要がある。
※4、クライアントが適切にサービスを選択できるよう、必要な情報は必要なだけ提供しなければならない

問題 50

1、3


※2、手すりは福祉用具貸与の対象にならない。
※4、車椅子用除圧マット(座布団)は貸与対象

問題 51

2、3、5


※1、訪問介護計画は必ず作成する
※4、サービス提供責任者はヘルパーの管理・教育も重要な仕事である

問題 52

1、4、5


※2、主治医から禁止されていない限りは利用は可能
※3、上に同じ。在宅で介護生活をしている状況で利用できないことはない

問題 53

2、4


※1、一人暮らしでも利用はできる
※3、4日である
※4、短期入所生活介護事業所にはケアマネの配置規定がない

問題 54

1、2、4


※3、認知症のない方は入居できない。例外はない
※5、グループホーム入居者には居宅ケアマネは担当としてつかない。

問題 55

2、3、5


※1、地域包括支援センターではなく、市町村担当課(介護保険課など)職員等である
※4、25人

問題 56

2、4、5


※1、100:1
※3、従業者の管理は施設管理者の仕事

問題 57

1、2、4


※3、財産の管理などについては業務に入っていない。成年後見制度で対応する
※5、居宅サービス利用についての作成や契約についての援助を行う

問題 58

1、2、4


※3、4親等である
※5、審判は家庭裁判所が行う。例外は無い

問題 59

2、3、5


※1、審査判定は福祉事務所長が介護認定審査会へ依頼し行ってもらう
※4、一般の方と同じく償還払いで行われる。ただしその必要となる費用を一時的に支払うなどの措置を摂ることができる

問題 60

1、4、5


※2、ケアマネを通さず発見した者が速やかに市町村へ通報する義務がある
※3、有料老人ホームも当然ふくまれる。


★終わりました、、、、自身が無い問題もありましたが(特に介護支援分野)
 今年は医療保険分野・福祉分野は簡単だった用に思います。
 みなさん オツカレ様でした!!

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

介護支援専門員 ケアマネ 解答速報(予測)?

ケアマネ試験 正答速報(予測)?福祉分野★ネット内で検索してみたところ、解説付はうちだけです!!それでは問題 464、5※1、全てコ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

解答 速報

解説付は ここだけ! 介護支援専門員 試験 解答 速報

Re: 解答 速報

> 解説付は ここだけ! 介護支援専門員 試験 解答 速報

Re: Re: 解答 速報

> > 解説付は ここだけ! 介護支援専門員 試験 解答 速報

Re: Re: Re: 解答 速報

> > > 解説付は ここだけ! 介護支援専門員 試験 解答 速報
プロフィール

水戸介護福祉学院

Author:水戸介護福祉学院

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。